マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

海老煎餅「ゆかり」坂角総本舗、御縁を大切にしたいときの名古屋土産の巻

プリッとした甘海老が好きなマルミです。

海老は、身もおいしく、卵もおいしく、殻だって出汁に使ったりと捨てるところがありませんね~。

そんな海老のおいしさをギュッと1枚に詰め込んでしまったお煎餅をご紹介します!

f:id:ma-ru-mi:20170928135042p:plain

坂角総本舗「ゆかり」海老煎餅

寛永6年(1666年)に、漁師たちが食べていた海老のすり身のあぶり焼きが美味と絶賛され、その後、徳川家の献上品になったそうです。
その海老の製法に工夫を重ねて完成させたのが「ゆかり」です。「御縁を大切にする贈り物として、「ゆかり」と名付けられたようですよ。

  • 坂角総本舗 〒476-8577
    愛知県東海市荒尾町甚造15-1
    HP

実食

シックな黒の化粧箱。
小分けされてます。

原材料もシンプルです。
海老が一番入っているのは嬉しいですね。

直径は7センチほど。

袋を開けた瞬間に、海老の香りがあふれ出てきます。

固いお煎餅ですね。

パクッと



バリバリ!!!

歯ごたえ十分!

ふんわり海老煎餅ではなく、しっかり海老煎餅ですね。

顎が鍛えられそうです。

かっぱえびせんを固く、より海老を凝縮させてお煎餅といったところでしょうか。

カルシウムたっぷりですね。

お味噌汁に入れて、少しふやかして食べるのもアリだと思いました♪

御馳走様でした☆



マルミの勝手に星いくつ☆
  • 海老煎餅「ゆかり」★★
    マルミは顎が少し弱いので☆2コです。(年いくつだよw)

<基準>
★★★★★大好き殿堂入り!!!
★★★★大好き!
★★★好き!
★★普通。あれば食べる
★うーん。マルミはいいかな。


Thank you.