マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

海外旅行に行きタイよ!!!LCCで日本出国、初上陸タイランド

こんばんは! 旅に恋するOLマルミです。

この夏どこへ行きました?

マルミはもちろん海外旅行☆

この夏はタイに行ってきました!

微笑みの国THAILAND☆みんな行きタイですよね?

ということで、タイ情報発信していきます!

f:id:ma-ru-mi:20170902231556p:plain

1航空会社

今回は、LCCを利用。
LCC というと、国内線のイメージが強かったのですが、今は国際線もたくさん飛んでいるみたいですね!

日本―バンコクはスクート
バンコク―日本はエアアジア
タイ国内線はノックエアを利用しました。

チケットは出発の3週間前に取りました。
私は成田ーバンコクを往復43000円でGET!
直前や土日は高くなる傾向なので要注意です。
火曜日が少し安くなっている印象を受けましたが、空席状況にもよると思うので毎日チェックすることをおすすめします!

2 機内サービス比較

LCCは最低限のサービスで低価格のチケットを提供しています。そのため、各社ともに機内食や映画などのサービスはありません。

タイは6時間を超えるフライトなのでお腹が空いてきますが、出発前に食事したり、機内食を購入することもできるので特に不満に思いませんでした。(映画は見たいけどね)

あ、ノックエアはちっちゃなミニボトルウォーターをくれました!乾燥する機内では嬉しいサービスです。  

f:id:ma-ru-mi:20170902232521j:plain

3 チェックインと手荷物重量

チェックインは各社ともに予約確認票を印刷して、カウンターへ出すだけなのでとっても簡単。

特にエアアジアは、事前に自宅のPCでウェブチェックインができるので、搭乗前に済ませておくと、チェックイン待ちの列とは別の列に案内されますよ♪

ただ、エアアジア。機内に持ち込める手荷物重量の合計が7㎏。
オーバーしそうな人は事前の申請忘れずに!マルミは服と靴を捨てて6㎏でセーフ!
(ちなみにスクートは15㎏まで)

あとは全航空会社、機内がめちゃ寒い!!!
上着を持ち込むことをオススメします。
次の記事は、空港から市内へ、タイの交通事情をお送りします~♪


にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

Thank you.