マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

タイマッサージと髪の毛バサバサ問題。ちょっと得するプチ情報

タイから帰国後2キロ太ったマルミです。。

タイシリーズ最後は、忘れちゃならないタイマッサージと髪と紫外線対策についてご紹介。
女の子だもん美容には気を使います♪

至福の時間タイマッサージ

タイ滞在中に7回は行ったな。(2日に1回行っている計算)

タイ街中にはマッサージ屋さんがそこら中にあります。



そして何より安い



1時間でだいたい
バンコク250~300バーツ
チェンマイ200バーツ~250バーツ
サムイ島250~300バーツ
<1バーツ約3.5円なので日本円で1000円前後のイメージ>



せっかく行くなら評判のいいところがいいと思って、 旅行前はネットでたくさん検索しました。(タイ在住者がオススメマッサージ屋さん!とか検索して)

ただマルミの結論をいうと、

調べなくていいと思います。



タイ到着後に行ったマッサージ屋さんは、たくさん調べて日本で予約して行きました。

日本人のお客相手ということで600バーツほど。(相場の倍くらい)

確かに、店内綺麗で気持ちもいいし大満足!


でも、マルミは250バーツのお店でも十分気持ちよかったんです!!
<半値以下ばんざい(/・ω・)/>


店内の綺麗さや設備(足の洗い場があるか、ホットタオルでふくだけかなど)の違いはありますが、マッサージの気持ちよさは、マッサージのおばちゃんの腕次第でした。

ちょっとお高めのスパ・エステに行きたいのなら、ちゃんと検索していくべきとは思いますが、ふらっと観光帰りに立ち寄ろ~っとくらいなら、どこへ行っても同じと思います。

(ちなみにマルミはサムイ島でベテランそうなおばちゃんにやってもらったのですが、大ハズレ。ただただおばちゃんの体重がのしかかって重いだけでした。逆にチェンマイの23才女の子はとっても上手で連日通ってしまいました笑)

タイの水は超硬水!サラサラヘアーは保てない!?

タイの水道水は硬水です!!!!(ミネラルが多い)
そのため、2週間タイにいたマルミの髪は痛みまくりの枝毛だらけとなりました(自慢のサラサラヘアーが・・・)

f:id:ma-ru-mi:20170907213102p:plain

後で聞いた話、 タイのシャンプーは硬水対応で作られているから、現地のシャンプーを使った方がいいと聞きました。

マルミは敢えて、日本でいつも使用しているシャンプー(女子力高いノンシリコン!笑)を持って行きましたが、それが仇となりましたね。

ホテル滞在なら、ホテル備え付けのシャンプーを素直に使ったほうが、髪の毛のダメージは少なくて済むかもしれません。 (マルミは帰国当日美容院へ駆け込みました!美容師さんもマルミの傷み具合に驚愕してました笑)

日傘より帽子、ラッシュガードより日焼け止め

タイは暑い!
紫外線対策は必須です。



ただね、日本人みたいに日傘をさしている人は極少数。
プールや海に入るときにラッシュガードを着ている人もほぼいません。 (特にビーチリゾートは、いませんでしたね)


みんなシミになっちゃうよ~

と普段は鉄壁の紫外線対策をしているマルミも、日傘は一度も使いませんでした。(道が狭かったり人が多かったりで差せなかったのもある。)

こんなときは帽子と日焼け止めにすべてを託します。
(タイにも日焼け止めたくさん売ってるよ♪)


マルミは海に入ったときに背中に塗り忘れて真っ赤っかになってしまったので、みなさんは全身忘れずこまめにぬってくださいね!
またタイ行きタイ☆

Thank you.



にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村