マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

信玄堂の栗きんとん、岐阜県は栗きんとん発祥の地の巻

チクチク痛く固いイガに包まれた栗。

秋になると、マルミ母が鍋いっぱいの栗を甘く煮てくれたのを思い出します。(だいたいマルミが食べ過ぎて怒られました・・・)

ホクホクの栗ごはんから、モンブランや栗きんとんなど、日本人大好きの栗。

f:id:ma-ru-mi:20171005120803p:plain

今日は栗きんとんのご紹介。

栗きんとん、発祥の地は岐阜県だった

  • 岐阜県 信玄堂の栗きんとん
    岐阜県中津川市栄町7−17

栗きんとんは、岐阜県中津川市が発祥といわれています。

そんな中津川に店舗を構えているのが、栗菓子処信玄堂。

栗菓子を中心に美味しいお菓子を作っていますよ♪

中津川名菓 栗きんとん 10コ 2484円税込

f:id:ma-ru-mi:20171005134445j:plainf:id:ma-ru-mi:20171005134449j:plain

新鮮な栗を砂糖のみで丁寧に茶巾絞りにして仕上げた栗きんとん。


ん?

これが栗きんとん?



栗きんとんって、栗がごろごろ入っていて、周りにトロッとしたお正月に食べるあれじゃないの?!



そうなのです。

①お正月に食べるのは栗金団

②岐阜発祥の栗きんとんは別名栗茶巾

別の和菓子だったのですね。

食べる直前まで知らなかったマルミです。
ひとつ勉強になりました。

実食

蒸した栗をお砂糖と混ぜてギュッと茶巾でまとめた栗きんとん。 早速いただきます!

断面そのまま。



パク。



栗の甘さが口いっぱいに広がります。

もう栗そのもの!と思えるほど。

お砂糖もそんなに使われていないんじゃないかな。

ほんのーり、栗の皮の渋味が感じられたりして、栗の甘露煮との格の違いが感じられます!!!





食べる前は、正直、
蒸して潰してお砂糖入れた栗でしょ。と甘く見ていたマルミさん。


なめらかな舌触りと、栗のおいしさに、、、


おいしい(◎_◎;)


と一言。

お正月の濃厚あまーい栗金団も大好きですが、 こちらのちょっと上品な栗きんとんも好きになったマルミでした。



マルミの勝手に星いくつ☆彡

<基準>
★★★★★大好き殿堂入り!!!
★★★★大好き!
★★★好き!
★★普通。あれば食べる
★うーん。マルミはいいかな。


Thank you.