マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

宮城の超高級霜ばしら!こんな飴もったいなくて食べれない・・・の巻

こんにちは!

台風去って、秋らしい気候になりましたね。



お肌の乾燥が若干気になる季節です。

マルミは28才。


きちんとケアしないといけない年頃ですが、購入した美顔器はお蔵入り。


化粧水も昔の方が高いものを使っていました。

ま、いっかって思いがちなアラサー闇期。



でもね、ばっちりこれだけは欠かさないのは日焼け止め!

365日!

外へ出るときは必ず塗っていますよ!

普段はSPF30以下
日差しが強いときはSPF50


日焼け止めもお肌にいいわけではないのでね。

普段はSPF弱めのものを選んでます。



たまには、日焼けを気にせず、遊びたい・・・ってときもありますが、

美は一日にしてならず!

皆さん綺麗のためにがんばりましょう!



f:id:ma-ru-mi:20171024132631p:plain

さて、今日は、そんなマルミの肌のように白く繊細で美しい芸術品のような飴をご紹介♪


冬期限定 霜ばしら

宮城県仙台市にある和菓子屋玉澤の「霜ばしら」という飴。

霜柱をデザインしたその飴は、冬季限定10月~翌4月。



「へー」



って軽い気持ちでもらったのですが、

なんとその飴、一缶2052円なり!



「高い・・・」



マルミは買わないお値段の飴。
興味津々です。


実食



缶を開けると、



さらさらさら~



まるでパウダースノーのように、らくがん粉が敷き詰められています。

そして壊れないように、粉に守られているのが「霜ばしら」です。





壊れてしまいそうな繊細な飴ちゃん。

有難くいただきます。



パク

すーーーーっと消えてしまいました。



優しい口どけ

霜ばしらのようですね

味というより、本当にこの一瞬の口どけを楽しむ商品。





優雅なお菓子



高いから売れないだろという一般庶民のマルミと違い、2000円出しても食べたいのよーっていう方がたくさんいる大人気商品のようです。

気になる方はお試しあれ☆

HP九重本舗 玉澤

Thank you.