マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

目指せシンデレラ体重?その先にあるのは地獄かもしれないよ。

こんばんは。

マルミです。

口癖は「痩せたーい」です。笑

でもね、最近の若い子たちが目指すシンデレラ体重の記事をみてとても危険だと思いました。

www.cyzo.com

一般的なBMI指数は、「体重kg ÷ (身長m)×(身長m)」。

そして適正体重は「(身長m)×(身長m) ×22」で求めます。

この適正体重を約8割の体重にしたものがシンデレラ体重です。

その計算方法は、シンデレラ体重=「(身長m)×(身長m) ×20×0.9」

160㎝の人を例にすると、「(1.6m)×(1.6m) ×20×0.9=46.08kg」がシンデレラ体重となります。

体質的に太らない人で、ひょろひょろっとしている人はいますが、もともと普通体形の人がこの体重を維持するのはやめたほうがいい。

実体験による後悔から強く思います。

f:id:ma-ru-mi:20180225234506p:plain

マルミは大学生の頃は、ただ痩せていれば魅力的と勘違いしていて、このシンデレラ体重よりも軽い体重でした。

もともと標準体型だったのですが、ふと痩せたいなと思いダイエットを開始。

大食いのマルミがご飯を抜くと、面白いように痩せたんです。

減っていく体重をみるのが楽しくて1日体重計に4,5回乗っていましたね。

でもいつしか、胸はペタンコに。

もともと冷え性だったのに、さらにひどい冷え性になり、睡眠は浅く生理も止まりました。

一緒に住んでいるマルミ母はあまり気づかなかったですが、姉には「痩せすぎで気持ち悪いよ」とすぐ言われました。

が、このときは気持ち悪いすら褒め言葉に聞こえてしまうんです。

食べたほうがいいのはわかっていても太りたくないから食べない。

今思うと異常な思考回路でした。

いつしか食べたら吐けばいいのかな・・・。と思うように。

何度かチャレンジしたこともありましたが、うまくいかず。(吐いたら人生終わりという葛藤はありました)

もし、うまく吐けてしまっていたら私の人生終わっていたと思います。

マルミの転機は、就職活動。

今まで体重のことで頭がいっぱいだったのが、就職活動で頭がいっぱいになったのです。

就職活動に対するストレスのぶつけさきを食にあてたのです。(頭が働かない、太ってもいいから食べなきゃ!って)

急な暴食なんて良くないのかもしれませんが、ご飯を食べるきっかけとなったのは間違いないですね。笑

就職活動中の半年ちょっとで10キロほど太ったので、最終面接のスカートのホックは全開でしたww(ジャケット着てるからギリギリセーフ!)

それで私の過食拒食が治ったわけではありません。

社会人にになってからも、不眠や生理不順とともに過食拒食の片りんは見え隠れしているので、時には病院にお世話になったりと気を付けながら生活しています。。

傍から見いてれば、ただの元気なOL。

周囲は知らないマルミの本当の姿です。

マルミは、あのときダイエットなんてしなければよかったと今でも後悔しています。

でも、時間は戻せないから。

自分の体に耳を傾けながら今の自分を大切に、健康な身体作りに励んでいます!

ダイエットで自分の心を見失わないようにしてほしいなと思って、真面目な話を書いてみました!

健康な自分を愛してほめて。大切にしてください。

f:id:ma-ru-mi:20180225234723p:plain

Thank you.