マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

マルミのトイストーリー。おもちゃたちの行く末は・・・?

こんにちはマルミです。

先日、母からこんな写真が送られてきました。

f:id:ma-ru-mi:20180419090201j:plain

マルミが昔遊んでいたお人形たち

マルミ姉からのおさがりがほとんどなので、マルミが買ってもらったのは金髪美女のてティモテともう一体くらい。

f:id:ma-ru-mi:20180419090208j:plain

写真をみると、お気に入りの子には、新しいお洋服を着せていたり

あ~!確かにこの子たちと遊んだな。と思い出します。

マルミはぬいぐるみが大好きで。

誕生日には大きなぬいぐるみ!!!といったかんじでいつもおじいちゃんにねだっていたのを思い出しました。

犬に噛みちぎられて大泣きしたり。。。

今はまーったくぬいぐるみに興味はなく、むしろもらっても困るレベルになりました。

でもやっぱり小さい頃に遊んだぬいぐるみには特別な感情があります。

ほとんどは実家にしまってあったみたいですけど、一人暮らしになってからも2つずっと一緒にいるぬいぐるみがいます。笑

棚にしまってあるだけなんだけど、その子たちには思い出が詰まっているから捨てられないのです。

物より思い出。

物に思い出。バージョンです

物に執着しないタイプのマルミなのですが、小さい頃のものは捨てられないというお話でした。

みなさんにも捨てられないものありますか?

Thank you.