マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

可愛さと利便性サルバドールで泊まったおすすめホテルPousada des Arts

サルバドールで泊まったホテル。

Booking.comで予約した「Pousada des Arts」

f:id:ma-ru-mi:20180903160217j:plain

口コミ評価がよかったこと、旧市街地にありペロリーニョ広場などにも近かったこと、そしてなんといっても可愛い見た目にひかれてここにした。(1泊朝食込で4500円ほど)

f:id:ma-ru-mi:20180830162834j:plain

f:id:ma-ru-mi:20180830162839j:plain

入り口には鉄格子の鍵がかかっているので、ベルを鳴らして開けてもらう。

f:id:ma-ru-mi:20180830162857j:plain

中はメルヘンな世界が広がる。

とーっても可愛い。

f:id:ma-ru-mi:20180830162922j:plain

階段上って2階が私の部屋

f:id:ma-ru-mi:20180830162933j:plain

f:id:ma-ru-mi:20180830162848j:plain

お嬢様みたいなベッドにテンションあがります♪

(でもエアコンの下で寒かったため、手前にあった簡易ベッドで寝ました笑)

湯船はありませんが、シャワーもちゃんとお湯がでるし、この可愛さとお値段を考えれば十分な綺麗さと広さだと思います。ドライヤーもフロントで貸してくれました!

こちらは朝食会場。

虫対策のため、ふたがしてあります。

f:id:ma-ru-mi:20180830165115j:plain

フルーツ(マンゴー、スイカ、メロン、パイナップルなど)
パン、チーズ、ハム
焼き菓子(バナナケーキ、チョコレートケーキ、ココナッツケーキなど)
あとはパンケーキやポンデケージョ、キャラメリゼされたバナナなど

大西洋を眺めながらの朝食はなかなかいいものです♪

f:id:ma-ru-mi:20180830163004j:plain

f:id:ma-ru-mi:20180830163010j:plain
謎な食べ物。
砂糖に包まれた甘い粒粒しているもの。
甘い・・・。

最後にロビーにいるカメさん。

女の子と男の子2匹いて、ロビーをお散歩しています。

f:id:ma-ru-mi:20180830163016j:plain

英語が話せるスタッフは2人

そのほかは、まったく話せずという感じでしたが、みなさんすごくいい人!

ジェスチャーで会話してなんとなく通じていました。笑

お世話になりました~♪

Pousada des Arts Rua Direita do Santo Antônio 90 (Rua Direita do Santo Antônio 90, Santo Antônio, Salvador, CEP 40301-280, Brasil)

THANK YOU,