マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

にしき堂のもみじ饅頭★運目を分けるドラフト会議と選手たちのその後

こんにちは★

金曜日が大好きなマルミです♪

昔のように必ず飲みにいく!みたいなことはなくなりましたが、明日ごろごろできるぞー♪と思うだけでうれしくなります

ただそんなぐーたらマルミと違って若くして大きなお金を稼ぐ若者が・・・

そうです

プロ野球選手!

つい先日も甲子園をわかせた吉田選手や根尾選手など、ドラフト会議が話題になっていましたよね。

マルミは仕事の関係で、球団関係者やプロ野球選手や育成の選手に会う機会があるのですが、厳しい世界だな~とつくづく思います。

毎年何人もの人が限られた席を取り合う。

ドラフトで指名された学生は、うれしい気持ちはあってもそれよりも「不安・これからが勝負」と思っている子が多い気がします。(そりゃ大人から話しかけられて緊張しているのもあると思いますが)

大学受験に合格して、やったー♪大学生活楽しもう!!という受験生とは違うなという印象。

それから数年、野球選手として第一線で活躍している人はひとにぎり。

毎年たくさんの人が契約を切られている。

プロになりたくてもなれなかった人

プロになっても活躍できなかった人

そういう人をみていると、この世界の厳しさを感じます

でも、ひとつのことをやりきる才能は普通の人よりも格段に秀でていて、第二の人生になってもやりきるんだろうなと思います。

先日も今年指名された未来のプロ野球選手の卵さんに会ったのですが、質問が終わってぼそっと緊張した~とつぶやいていました。笑

インタビュアー「新しく取り入れたい練習は?」

選手「・・・今まで通り・・・質をあげて・・・・」

インタビュアー「目標としている選手は?」

選手「・・・特に・・・誰とかは・・・ないです」

インタビュアー「みんなってことですかね?」

選手「そうですね・・・」

インタビューもたどたどしく、ほとんど誘導みたいでした笑

新聞記事だと上手に書いてありますが、高校生・大学生でうまく答えられる人は多くなく、編集の人がうまく記事を書いているなと思いますw

野球だけじゃなくてインタビューもこれからどんどん腕を磨いていくんでしょうね♪

あたらしもみじ 大崎上島のレモン

にしき堂のもみじ饅頭。

有名なもみじ饅頭ですがレモン味ははじめてです!

f:id:ma-ru-mi:20181116135710j:plainf:id:ma-ru-mi:20181116135719j:plainf:id:ma-ru-mi:20181116135726j:plainf:id:ma-ru-mi:20181116135733j:plain

カスタードクリームにレモンの風味が加わって、甘くともさわやかなもみじ饅頭♪

にしき堂さんのこしあんよりマルミは好きです!!!

あたためて食べたら今川焼のカスタード味のようになりそう★

美味しかったです

ごちそうさまでした

あたらしもみじ|商品情報|にしき堂

THANK YOU,