マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

鹿児島タルトじゃっど★こんな上司はもう嫌だ!!天然上司との仕事の仕方

こんにちは。

マルミも社会人8年目。

組織の中で働くということは、いろんな人とかかわっていかなければならない。

特に、自分と同じ部署で働く上司や同僚は重要。

マルミは8年という期間にも関わらず、5人の上司の下で働いてきた(マルミが飛ばし屋ともいわれるww)

同じ仕事でも上司によって進め方が違くて、根回しが上手な上司、突発的に何かしてうまく進まない上司などいろいろみてきた。

その中でも、うまくやらせてもらっていると思うほうだと思うマルミだけど、こんな上司はいやだ!と思うことがある。

こんな上司もう嫌だ

わからず指示

上司から指示を受けてする仕事。

他の部署からまわってきた仕事を引き受けた形のようだが、概要を聞いても上司本人がわかっていない。

マルミ「誰主導で何の目的ですすめているものですか?予算はどこから支出ですか?」

上司「うーん。〇〇さんなんだけど彼に聞いてもわからないと思うな~。予算もさ、〇〇課と〇〇課の課長で意見が食い違っててさ。どうなんだろうなーー」

マルミ「それじゃあできませんよね?」

上司「ちょっと悪いんだけど調整してもらえる?得意でしょ」

マルミ「(は・・・?この人なんなん)」

f:id:ma-ru-mi:20181206111124p:plain

結果、マルミがなんとなーくの情報で資料を作る。

自分が理解していないことをよく部下に頼んでくるな・・・と思うわけです。

上司への対処法

以前同じようなことがあったとき、「これは私にはできないのでここだけは書いてください」と上司にお願いしたことがあった。

でてきた資料をみてびっくり。

意図していないことが書かれており使えない・・・。

結局マルミが書き直した。

昔別の上司が、仕事ができる人のところには仕事が集まってくるし、できない人のところには仕事はこないんだ。って言っていた。

まさにその通り。笑

マルミはお世辞にも仕事ができるほうではないので、みんなに助けられながら働いている。

上司も悪い人ではない。

ただ秘書という業務に向いていないのである。

マルミよりも何十年もこれで生きている上司の性格を変えることはできない。

だから、マルミがうまく立ち回るしかないな~と思う

なんで私が?

まったく知らないよ。

これであってるのかな~

自分がまったくかかわっていない仕事をやるのはすごい疲れる。

ストレスがたまる

でも組織で働くということはみんな助け合いながら働いているということを思い出して!!!

マルミもたくさんミスするし・・・笑

ということで、イライラしつつ人に(上司)優しくいようと思うマルミです。。。

*追記*

と思いましたが、優しくできませんww

上司「さすがだね~」(マルミ作成資料みながら)

マルミ「こんな曖昧な指示でもってこられても本当に困りますから・・・」

怒りが顔に滲みでる~・・・

ポーカーフェイスにはなれないマルミです。

鹿児島 タルトじゃっど

久しぶりにお菓子紹介★

鹿児島からのお土産です。

紅イモタルトといえば九州や沖縄のお土産としてよく売られていますよね

こちらはタルトじゃっど

紅イモと安納芋味です。

f:id:ma-ru-mi:20181206112642j:plain

2つ切ってみました。

f:id:ma-ru-mi:20181206112628j:plain

ぼそぼそ感があるタルトも多いですがこちらはしっとり。

特に安納芋のあんがマルミ的大ヒット!!!!

安納芋の甘さがぎゅーっとつまっています。

マルミはねっとり系の焼き芋が大好きなので、こちらのタルトはとてもおいしくいただけました。

ごちそうさまでした

THANK YOU,

↓タルトじゃっど商品購入

↓ふるさと納税でいかが?