マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

Ideal Ayurvedic Resort☆アーユルヴェーダの聖地南インドケララ州で毒素排出

インドにきて数日

アーユルヴェーダ=エステではないと思い知ってるマルミです。

でも、だからこそ

アーユルヴェーダは治療とされているインドにきた甲斐があるというもの!

冷え性や仕事からくる眼精疲労、むくみなどあらゆる不調を治すために来たんだからね!

Ideal Ayurvedic Resort女一人でアーユルヴェーダへ

コスパのいいアーユルヴェーダホテル

マルミが今回滞在するのに選んだのは、Ideal Ayurvedic Resort!

OLIVE LEAF認定施設(ちゃんとした施設ですよとの印)であり、少人数で口コミもいいことから選びました。

また、いくつか候補はあったのですが事前にメールをして対応がよかったのも決めてです。

初インドで一人で行くのはやはり不安も多く、実際にやり取りをしていてレスポンスも早く安心して準備することができました。

実際きてみても、施設のマネージャーも従業員の人たちもとても親切です。

会えば「Hi Marumi!!How was treatment??」とか聞いてくるし、アットホームな環境。

家族で来てる人、夫婦で来ている人、1人で来ている人、さまざまです!

トリートメント料金設定

マルミが行ったのは12月末から1月にかけての繁忙期なのでやや高めとのことですが、それでも安いです。

トリートメント代:4700RS/1day

宿泊代:1200RS/1day

もちろん宿泊だけしている人もいるようで料金は分かれています。

トリートメントを希望する場合は、上記の料金をはらいます。

3食付き・ヨガや瞑想のアクティビティ・ドクターの診察・トリートメント込々でこのお値段はうれしい。

確かに他のアーユルヴェーダ施設をみると目の前がビーチだったりホテルの内装も豪華だったりするので、若干さみしさは感じますが治療にきてるんだし我慢できるポイントです。

施設紹介

f:id:ma-ru-mi:20181226180510j:plain

エントランス入ってすぐに宿泊施設があり、

f:id:ma-ru-mi:20181226180633j:plain

その奥を進むと、

f:id:ma-ru-mi:20181226180722j:plain

ドクターの診察室やレセプションがあります。

f:id:ma-ru-mi:20181226183031j:plain

またプールもついており、プール前の部屋のほうが新しいようです。

マルミは残念ながら、エントランスすぐの建物だったのですが、行く前に問い合わせていたら変更してくれていたかもしれませんね。

レストランはこんなかんじ。

南インドは年間通じて穏やかな気候なので雨が降っていなければ外で食事します。

f:id:ma-ru-mi:20181226181030j:plain

マルミはこの場所が結構お気に入り。

無料Wi‐Fiもあるので携帯いじったり、本読んだり映画を見たりしています。(本当は携帯とか使わないでリラックスしてた方がいいw)

南インドでアーユルヴェーダ施設にきて、パンチャカルマをうけていますが、ぼーっとした時間を過ごしています。

何もしない。

体と向き合う時間。

南インドに来たからこそ味わえる時間を堪能したいと思います

Thank you.