マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

女一人南インドでアーユルヴェーダ~パンチャカルマ2日目~

今日から本格的なアーユルヴェーダの治療に入ります。

朝は鳥か犬の鳴き声で目覚めます。

f:id:ma-ru-mi:20181228233201j:plain

昨日のシーロダラが効いたのか、いつもより眠れた気がする。(いや、ただ単に疲れていたんだな笑)

7時過ぎに部屋のベルがなる。

するとそこには、ギーを持ったウェイター君が。

f:id:ma-ru-mi:20181228232228j:plain

(※ギーとはバターを精製して作られたもの。インドなどではバターの代わりとして広く使われ、消化のしやすさ、ビタミンの豊富さ、不純物のなさなどから、バターの代替品として調理への使用を推奨されている健康食品)

ギーにドクターによる薬草などが混ぜられているのを、朝に飲まなければならない。

外からはアヴィヤンガで。(オイルマッサージのこと)

内からはギーで、オイルによって身体にこびりついている不純物を浮かしていくイメージです!

いざ一口…

まずーーーーー。

ドロっとしてる

まさに油を飲んでいる

独特の匂いもあって飲みにくい。

でも量は二口くらい。

これが日に日に増えていくから恐ろしい。

ギーを飲んだら消化促進のために、ホットジンジャーウォーターを飲みます。

f:id:ma-ru-mi:20181228232300j:plain

ジンジャーの香りと味で胃もさっぱりしていく。

ギーを飲んだ日は、ギーが消化するまで食事は禁止。

マルミはそのまま午前のトリートメントへ

アヴィヤンガ、外からオイルをたっぷりと

f:id:ma-ru-mi:20181228232726j:plain

昨日に引き続き、アヴィヤンガから。

40分ほどみっちりオイルを染み込ませていきます。途中フェイシャルへは、別のクリームでマッサージも。

マルミは冷え性が最大の悩み。

施術は素っ裸で行うのでもちろん寒くなってしまうのですが、セラピストのおばちゃんは動いているから暑いようで、いつも途中から天井のファンを回し始めます。

オッケー?と確認をとってきますが、流石に汗をかいてやってくれてるおばちゃんに寒いとは言えず…笑

私が施術者になれば、冷え性なんてなくなるのか!?なーんて思っちゃいました笑

初キリ体験

アヴィヤンガで全身マッサージしてもらったあとはこのハーバルボールのマッサージです!

f:id:ma-ru-mi:20181228232834j:plain

このボールのことをこちらではキリと呼ぶらしく、中身は患者の体調に合わせて様々。

マルミのやつには、ハーブや香辛料などが入っているって言ってました。

これを油で熱してあたたかくしたものを、身体にポンポン叩いて擦り込んでいきます。

油で熱してるとき、パチパチいってて「えっこれ火傷しないか!?」と思いましたが、大丈夫でした笑

ポンポンごしごししてもらった後は、ジーンと身体があたたかくなってきます!

冷え性には最適です!

ただちょっとオイルの匂いが…

きっと人それぞれ違うと思うんですけど、マルミは苦手なのでリラックスしきれないところはありますね。

これが終わると、昨日に引き続きシロダーラで脳のマッサージです!

極楽ですね^_^

この日は、トリートメント後にお腹が空いて昼食へ。

f:id:ma-ru-mi:20181228232959j:plain

ギーの期間中は食事制限があるので、おかゆとおかず一品が用意されます。

それでも、朝飲んだギーがずっと腸あたりにずしっと残っている気がして満腹感がありました。

夜ごはん

f:id:ma-ru-mi:20181228233039j:plain

こんな感じで2日目は終わり。

明日また朝からギーと思うと気が重いです。笑

thank you.