マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

好転作用!?南インドでアーユルヴェーダ〜パンチャカルマ3日目〜

体内デトックス、パンチャカルマの準備のためにまずいギーを今日も飲みます。

パンチャカルマは辛い

ギーによ好転作用か

朝7:30 ギー

f:id:ma-ru-mi:20181228232228j:plain

写真は同じですが、昨日より、量が多くなってます。

早く飲まないとオイルがどんどん固まってきてしまいそう。

鼻をつまんで飲んでしまいます!

アーユルヴェーダのトリートメント

f:id:ma-ru-mi:20181228234009j:plain

マルミのトリートメントは、8時から。

ギーを飲んでホットジンジャーを飲んでトリートメントの施術室へ

いつものように、アヴィヤンガから(オイルマッサージ)

だが、いつもと何かが違う

オイルの匂いだせで吐き気が。

身体の中も油がたっぷり

外からも油をすりこまれる

もうやめてー!とマルミの体が拒否反応を示しているかのよう。

我慢できずに途中トイレへ駆け込み少し吐いてしまった。

それほどギーの身体への負担は大きいのだと思う。

もったいないから、戻ってトリートメントの続きを。笑

この日のトリートメントは終始口呼吸。

シロダーラも心ここにあらず、早く終われと祈っていたくらいでした。

でも午後になれば気持ち悪さも回復。

よくファスティングや断食をしている人が好転作用として、頭痛や肌荒れ等の作用が起こるといっているのを聞いたことがあるので、これも治療の過程の好転作用かなと思います。

ランチとディナーは特別メニューをきちっと食べました。

f:id:ma-ru-mi:20181228234427j:plain

お粥がとても美味しいです。

いつも健康のためにと、生野菜や発酵食品などを食べていましたが、アーユルヴェーダでは生野菜は身体を冷やすから避けられていたり、発酵食品は腐ったものとみなされていたりします。

お粥のように消化のいいものが身に染みます。