マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

トイレにこもる南インドでアーユルヴェーダ〜パンチャカルマ6日目〜

さぁ!

今日はたくさんトイレ行くぞ!の日です。

パンチャカルマのメインイベントともいう、virechanam[ヴィレチャナ]。

ギーを飲んで体の中をオイルで満たしてから、一人一人の体質に合った下剤を飲んで行う療法です。

5,6回はトイレに行くと思うから〜、エンジョイ!

笑顔のドクターに、薬をもらう。

ギーよりまずいものはないだろうと思っていたが、めっちゃまずい…

f:id:ma-ru-mi:20181229004241j:plain

薬というものは本来まずいものなのだろうな

西洋医学の錠剤などに改めて感謝。笑

やっとの思いで飲み終える。

薬をのんで15分間は横になってはいけないのでお湯を飲んだりして過ごす。

飲んで1時間。

ドクターが様子をみにくる。

だが特に変化ないマルミ。

お湯をちゃんと飲みなさいねと言って帰ってった。

するとら3時間後に便意が。

でたでたー

ゆるーい便。

そこから何度もトイレに行きました。

最終的に10回くらい行ったかなと思いますが、お腹が痛いわけではなく、尿のような便がでるだけなので不思議な感覚。

f:id:ma-ru-mi:20181229004327j:plain

マルミの部屋のトイレが濃い赤紫みたいな色なので便の色もかたちもよくみえない笑

もう出し切ったかな~とドクターに告げると食事が運ばれてきた。

が、食欲がなくあまり食べずにおわった。

夕方のトリートメントはアヴィヤンガだけ。

ふん!と力をいれふとまた何か出てきそうな気がして、注意した。笑

夕食はお粥にしてもらった。

f:id:ma-ru-mi:20181229004610j:plain

綺麗になった体に栄養を補給していく。

軽くなった気がする身体で気分が良かった!

ヴィレチャナによる下剤療法。

南インドでなければ試せない治療だなと感動しました!

Thank you.