マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

心と体のデトックス完了~パンチャカルマ11日、12日目~

ついにマルミのアーユルヴェーダ治療が終わりを迎えました。

12日間

一日2時間のトリートメントやヨガ、軽い散歩をしゆったり過ごした。

コーヒーを12日間飲まず、お菓子を食べずの生活。

日本にいたら、お菓子などの誘惑に負けて絶対できなかった。

最後の2日はまた新たなトリートメントを導入してもらった。

アーユルヴェーダ パウダーマッサージ

アーユルヴェーダの体質にあわせた(マルミはピッタヴァータ)ハーブパウダーを体にすりこむようにマッサージです。

f:id:ma-ru-mi:20190107130935j:plain

2人がかりのマッサージも日本じゃ絶対してもらえないし、本当に贅沢な時間です。

セルライトなどにも効果があるとのこと。

結構ちからを込めているのでイタイですが、我慢しました笑

パウダーマッサージのあとにはオイルマッサージ。

そして、最後は髪と頭のトリートメント。

f:id:ma-ru-mi:20190107131222j:plain

ハーブパウダーをココナツミルクと混ぜ、頭に塗っていきバナナの葉で包みます。

f:id:ma-ru-mi:20190107131233j:plain

リラックス効果があるようです。

アーユルヴェーダの処方薬

また、滞在中と持ち帰り用に薬も処方してもらいました。

マルミの場合は、冷えに効くという薬。

f:id:ma-ru-mi:20190107131512j:plain

にがーい薬で激マズです。。。

でもせっかくなので購入しました。

アーユルヴェーダ12日間を終えて

パンチャカルマを体験してみて

今回の目的は、体質改善。

万年冷え性で、そこからくる体の不調が多くあるため、30才なった今、ちゃんと治したかったため、医療とされているアーユルヴェーダを体験しにインドにきました。

結果は ・ ・ ・ ・ ・ 変わらず冷え性。

ひどい冷え性が劇的に改善することはありませんでした。

ただ、自分の体とこんなにも向き合ったのははじめてで、血圧の低さを問題視してきたドクターに出会えたのもはじめてでした。

世間一般的に、血圧が高いのはダメとされ、高血圧を改善するためには~をしよう!これを食べれば血圧が下がります。などの情報がテレビやネットにわんさかでています。

単純にそれをみて、この食べ物が体にいいんだと口にしていたけど、それが自分の体には合わないものだったかもしれないとは考えたことがありませんでした。

もともと低血圧のひとが、血圧を下げる作用のある食べ物をたくさん摂取したら、さらに低血圧が悪化するだけですよね笑

なぜ人一倍冷え対策しているのに改善しなかったのか。

どうしていつもだるいのか。

疲れやすいのか。

良しとされている世間の情報をすべて鵜呑みにしていたことに気が付きました。

自分の体に合うものを、取捨選択していくことをここにきて学べました。

f:id:ma-ru-mi:20190107133846j:plainf:id:ma-ru-mi:20190107133855j:plainf:id:ma-ru-mi:20190107133915j:plain

あとは、南インド料理が大好きになりました!!!

スパイシーな味に香り。

食べた後に体がぽかぽかするんです。

どんなふうに作るかとても興味があります!

2019年はスパイスを使った料理にチャレンジしたいです♪

Thank you.