マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

元気だそうまんじゅう★死にたくなるくらい辛かったら絶食してみろ

東日本大震災の復興まんじゅう

相馬市 元気だそうまんじゅう

福島県相馬市にある和菓子銘菓、船橋屋さんが発売している元気だそうま(相馬)んじゅう。

震災からもう8年が経とうとしています。

東京で暮らしていると、震災があったことやまだ避難所暮らしをしている人、震災復興のために働いている人がいることを忘れてしまいがちですが、忘れてはならないですね。

f:id:ma-ru-mi:20190201131443j:plainf:id:ma-ru-mi:20190201131515j:plainf:id:ma-ru-mi:20190201131501j:plainf:id:ma-ru-mi:20190201131452j:plain

堅めの餡がつまったお饅頭。

震災でなくなってしまったものはたくさんあると思いますが、あらたなものも生まれているんですね。

死にたくなるほどのつらいこと

自殺するなら絶食してみる

最近、マルミの周りで起こった自殺。

まだまだ若い20歳にも満たない人。

ささいな出来事がきっかけです。

本当に些細な出来事。

飛び降り自殺でした。

あまりに急な出来事で、その人の周りは騒然。

ちょっと時間が経てば忘れてしまうくらいの小さな出来事が、彼の中では重大な犯罪くらいのことに感じたのでしょうか。

真相はわかりません。

ただひとつ言えることは死んだら終わり。

後悔したって命は戻らない。

もし

もしも死にたくなったら、首つり・飛び降りなどではなく、絶食してみる。

きっと水がほしくなります。

そしたら飲めばいい。食べればいい。

まだ生きたいということだから。

飛び降りてしまったら、首を吊ってしまったら、途中で「・・・やっぱり死にたくない~」と思っても引き返せないでしょ。

ときどき勘違いしている

自分が主人公だと

私を中心に世界がまわっていると。

でもそれは違う。

世界は自分を中心に回っていない。

自分がしていることはそんなに大したことない。

なにかあっても死ぬことはない

死にたくなくたっていつか死ぬ

生きたくたって死ぬ人もいる

いくつになっても死にたくないと病院で延命する人がいる一方で、まだまだ人生これからの若者がなくなってしまったことにやるせない気持ちになってしまいました。

生きてるだけで丸儲け。ですよね

THANK YOU,