マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

小中学校時代のヒエラルキーほどどうでもいいものはない。クラスがなくなったときこそ勝負

銀座でランチしよう~!

ということで、新しいホテル、ザ・ゲートホテル東京のレストランでランチしてきました

ザ・ゲートホテル東京Anchor tokyo

休日銀座のお得ランチを

レストラン予約[一休.comレストラン]

レストラン予約サイトの「一休」で予約☆

f:id:ma-ru-mi:20190423105911j:plain

前菜・メイン・デザートで2,000円!

f:id:ma-ru-mi:20190423105925j:plainf:id:ma-ru-mi:20190423105931j:plainf:id:ma-ru-mi:20190423105936j:plain

これにパンとドリンクまでついている。

なんとお得なお値段なのだ。

学生時代のヒエラルキーも変わる

友達は選べる

今回は小・中学生の友達と銀座ランチ。

マルミ含めて4人。

Aちゃん、Bちゃんはときどき会うが、Cちゃんに至っては10数年ぶり。

Cちゃんのイメージは、今どきな女の子でクラス女子の中でも目立つグループに属していたと記憶する。

f:id:ma-ru-mi:20190423105744p:plain

ヒエラルキーのミドル層にいたマルミにとって、Cちゃんは若干近寄りがたい存在だった。

今はどうか、、、

まったく何も思わなかったです。

Cちゃんは実家に住み、友達も中学時代の子たちと遊んでいる様子でした。

住む場所もやっていることも、一緒にいる人も何もかもが別の人。

小学校から高校まで

あの小さなクラス、箱の中が自分たちの世界のすべてだと思い込んでいた。

だから、少しみんなよりおしゃれだったりかわいかったり、リーダーシップがとれる子がヒエラルキーの上位いてすごい子たちと思っていた。

でも、

外の世界はとても広くて

価値観は様々で

何がよくて何が悪いかなんて人それぞれ違うし、

自分で付き合う友達を選んでいくことができる。

これはマルミの考えだけど、

学生時代にクラスの中で上位にいた人よりも、中下層にいた人のほうが、外にでたい!!!っていう想いが強いのではないかなと思いました。

クラスから出されたら、こんなに世界は広いんだ!って感動するもの

また別のヒエラルキーは感じることも多々あるけれど、小学校のクラスのものに比べたら全然違う。笑

卒業して10数年

昔の自分を顧みる機会としてもとてもいい時間となりました。

www.gate-hotel.jp

THANK YOU,