マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

黄大仙☆香港有名寺院で運試しのおみくじを!

こんにちは。

無事香港へ入国できたマルミ。

一人旅、自由気ままな観光です。

とりあえず人気観光地ということで黄大仙へ。

占いが有名なようで、ずらーっと占いブースが並んでいるという少し変わった寺院でした!

黄大仙で占い

おみくじ解説40$

◎行き方
MTR観塘線 黄大仙(Wong Tai Sin)駅B2出口から出ますとすぐに黄大仙廟が見えます!

f:id:ma-ru-mi:20190828162626j:plain

出るとデモの残骸が。

それとお線香売りのおばちゃんたちがよってきますが、今回は無料のお線香でいいや~と思い買わずに寺院へ直行。

f:id:ma-ru-mi:20190828162620j:plain

お線香がおいてあるので、それをもらって火をつけます。

f:id:ma-ru-mi:20190828162646j:plain

いくつかお参りする箇所があるので、多めにもらって、少しずつおいていきました。

最後はここに。

f:id:ma-ru-mi:20190828162655j:plain

お参りしたあとは、占いのくじ

f:id:ma-ru-mi:20190828162713j:plainf:id:ma-ru-mi:20190828162724j:plain

ジャラジャラと番号が書かれた棒がたくさん入った筒を受け取って、占ってほしいことを念じながら振り続けます。

するとあら不思議

一本ポロっとでてきます。

その番号を紙に控えて、占いブーズヘ。

ずらーっと小さな占いブースが並んでいるのですが、、、写真撮り忘れました。笑

英語・日本語オッケーというところもあるので、そこに行けば先ほどのくじの番号の結果を聞くことができます。

お値段はいろいろですがマルミが聞いたら40ドルと言われました。

日本円で600円くらいかな

それ以上のことを相談したければさらにお値段追加となるようです。

マルミは、占いの結果は聞かず、紙だけほしいと言って3ドルで占い用紙を購入しました。

中国語で書いてあるものしかないのですが、香港の友達になんて書いてあるか聞いてみると、弱いものに優しくすれば自分にもいいことあるよって。

ただ中国語でもすごく古い言葉が使われているから全部はわからないやと言っていたので、ちゃんと知りたい人は占い師さんに聞くのがベストかも!

「紙だけなんて売らないわ!」というおばちゃんもいたので、優しそうな占い師さんにお願いしてみてね!

そのあとは、お隣にあるこちらへ

f:id:ma-ru-mi:20190828162825j:plain

f:id:ma-ru-mi:20190828162834j:plain

よくわからないけれど、この竜に触ると悪いところがよくなるようです。

冷え性改善しますようにと祈りを込めて足をすりすりしてきました。

奥に進むと、こちら

日本でいう縁結びの神様が。

f:id:ma-ru-mi:20190828162850j:plain

赤い紐がおいてあるので、女性は男性の神様へ、男性は女性の神様へ結びます。

紐がたくさんみっちり!

願いを込めて結んでおきました☆

奥はお池があります。

f:id:ma-ru-mi:20190828162842j:plain

ゆったりしたいところですが、すさまじく暑い日だったので熱中症になる前に退散です。

占い好きな人には楽しめる黄大仙!

ぜひぜひ、悩みを持ち込んで相談してきてください♪

THANK YOU.