マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

恐竜の卵(?)割る!!

こんにちは。

お久しぶりです。

もう誰も見ていないかもしれないれど・・・

ブログやめてないし、マルミは元気です!

コロナウイルスの自粛により、自粛期間を満喫しておりました。

このたび、恐竜の卵(?)をもらったので割ってみました!

 ダチョウの卵

 巨大卵現る

マルミの顔は卵型ということが証明されました!!!

昔から卵型といわれ、高校時代は「たまご」というあだ名がつきそうになったくらい。

f:id:ma-ru-mi:20200615105457j:plain

だが、鶏卵ではサイズが違い過ぎて比べにくかった。

本日、巨大卵を入手し、比べられました~

f:id:ma-ru-mi:20200615105252j:plain

顔だしNGで申し訳ないww

おんなじ形でしたのよ笑

卵の重さ1.5キロ!!!!

ずしっと重く、作り物のようなのです。

恐竜の卵みたいでしょ!

はて、

どうやって割るんだろうか。

ダチョウの卵、いざ割るぞ!

ダチョウの卵は常温保存で3週間ほどもつみたい。

あ、

関係ないけど、卵って常温で保存したほうがいいって知ってました?

養鶏場の人も言ってたし、中華料理屋のおっちゃんも言っていました。

まじか~

なんとか菌が繁殖するんじゃないの!?

と思いましたが、常温保存のほうが保存が長く新鮮なのだそう。。。(自己責任でお願いします)

ということで、1週間は観賞用に飾って、ついに割ることに。

だがしかし。

落としても割れなさそうな頑丈な卵です。

どうするか。。。。

電動カッターでを使いましたwww

f:id:ma-ru-mi:20200615105448j:plain

うーーーん

歯医者さんで虫歯治療をしているときのような匂いがする

卵の殻の焦げ付くにおいというのでしょうか。

非常に独特なにおい。

分厚くて、なかなか見えてこないよ~

そのときです。

横からハンマーを持った母親が。。。

一発ゴン

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

割れました。

f:id:ma-ru-mi:20200615105441j:plain

お~

薄皮です。

鶏卵と一緒ですね。

丁寧に殻を取り除いて、

よっこいさ

・・・・・・

・・・・・・ぶるん

f:id:ma-ru-mi:20200615105432j:plain

おーーーー

巨大な黄身が大量の白身とともにでてきました。

黄身もまん丸ではなく歪んでいますが、割れているわけではないのです。

柔軟に形を変えてくれるのです。

卵の殻と中身とハイチーズ。

f:id:ma-ru-mi:20200615105518j:plain

卵の出産に立ち会ったようなかんじです。笑

この卵を使ってお菓子を作ったので、次はダチョウの卵でお菓子つくりを紹介しますね~

Thanks