マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

愛する人より愛される人と一緒になるべきか

久々に恋愛テーマ

好き同士、両想いになってお付き合いをはじめ、結婚するという流れがある。

でも、その好きの大きさは半々ではなく、偏りがある場合が多い。

付き合った当初は彼のほうが私にぞっこんだったのに、付き合ってからしばらくたったら彼女のほうが彼のことを好きになっていていた・・・なんて話はよく聞くし。

じゃあ、一体、女はどちらの方が幸せなのか。

愛されている方が女は幸せか

f:id:ma-ru-mi:20201003103611p:plain

初めて知った楽な恋愛

私は、好きになって付き合うことが多かった。

20代前半までは100%そうだ。

ただ、自分の気持ちの方が大きくて付き合うと、しんどくもあった。

会っているときは楽しいけれど、自分をよく見せようと頑張るからデートが終わったあとは疲れていたり、気持ちが空回りして振られてしまうこともあった。

20代後半になって、はじめて好き好き言われて付き合うことにした。

付き合い始めてすごくびっくりした!

一緒にいるときに、驚くほど楽だったから。

まったくかわいこぶらない、ありのままの私を受け入れてくれる彼に感謝した。

私が太ろうが、すっぴんだろうが、スエットだろうが、いつも可愛いねと言ってくれた。

好いてくれる人と付き合うとはこんなにも幸せなことだったのかと思った。

自分が好きな人と付き合う

自己肯定感を上げればいい

私のことを好いてくれたこの彼には感謝している。

けれど、お別れした。

私の気持ちが、彼に対する気持ちが、完全に冷めてしまったのだ。

会ってもときめかない。会いたいと思うこともなくなる。決定的なのは匂いが嫌いになった。

男女として付き合い続けることはできないと思ったからお別れした。

そして、今は私の方が好きな人とお付き合いしている。

となると、自分磨きがはじまるのだ。

ダイエットに洋服、お化粧などなど

好きになってもらうために頑張る乙女な私がでてくる。

けれど、若いときのような疲労感はなくなった。

自分のほうが好きで付き合うと、連絡がなかったり、返事が遅かったり、ちょっと素っ気なくされるだけで不安になったものだ。

それで余計なこと言って重い女になりうまくいかなくなる。笑

今はそれがなくなった。

自分は自分

彼が私と付き合うといった言葉を信じるし、

たとえ別れがきたとしても自分がしっかりしていれば大丈夫。

人対人のお付き合いができるようになったかなと思う。

それも、自己肯定感を上げてくれた元カレに感謝かな。

ダイエットで痩せて綺麗になって自分に自信をもつのもいいし、整形してかわいくなって自信を持つでもいいと思う。

とにかく、自分が自分を好きになっていれば、どちらの恋愛だってうまくいく。

正解はない

追いかけられた方が幸せな人もいる

追いかける幸せを求める人もいる

どちらも経験してはじめてわかることがある。

ただひとつ、いずれにしても自分が自分を好きでありたい

そのためにも外見も内面も磨く努力を続けようと思う

とりとめのない文章、拝読ありがとうございました!