マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

二人三脚!パーソナルトレーニングをおすすめする理由

万年ダイエッターのマルミです。

私のダイエット歴は長い。

学生の頃は、拒食症になり過食症になり

社会人になってからは、痩身エステや脂肪吸引

もちろんヨガやジムに入会して通っていたこともある。

そんな私が最後に辿り着いたのがパーソナルトレーニングだ。

貧乏だってパーソナルトレーニングに行くべき

マンツーマンの魅力

パーソナルトレーニングのイメージは高い

そう。まず金額が高い

そりゃ、ジムのトレーナーが一対一でトレーニングしてくれるのだから当たり前だ。

ライザップが2か月とかで30~50万とかで宣伝してたっけ?(ごめんなさい。曖昧です)

これは高いよね

ライザップで高額なイメージがついているけど、市場をみるともうちょっと安いと思う。

私自身は1か月3~5万円くらいかな。(回数券で買っているので月によって違うけど)

ヨガやジムに通っていた時は月に1万5千円から2万円くらいだからそれと比較すると高い。

でも最終的にパーソナルトレーニングを選んだ。

ジムやヨガは、通い始めは毎日のようにがむしゃらに通って、数か月すると疲れ切っていかなくなる・・・というのを繰り返していた。

ダイエットしているつもりでも、すぐリバウンドしてやる気をなくしたり。

動けば動くだけいいと思っていたり。

パーソナルトレーニングだと、毎回同じコーチがいる。

毎週体調を話したり、身体の状態をチェックしてもらえる。

無理のない頻度で、トレーニングが習慣化する。

トレーニングのやり方を覚えられる。

ピアノのレッスンと一緒ですね。

弾き方を覚えて、簡単な曲から習っていく。

トレーニングも簡単なトレーニングから、だんだんレベルをあげていく。

習い事です。

限界を突破できる

f:id:ma-ru-mi:20201022110634p:plain

重いバーベルもコーチがいると限界を突破できるからびっくり。(これは不思議。一人でやったら3回くらいしか上げられないのに、数を数えてもらっているだけで30回くらいあがる)

昔は、トレーニングなんて一人で黙々とやるものだと思っていた。

横にコーチがいたほうが集中できないわ!と

けれど、一人で続けることがいかに困難か。

あと10回!

その掛け声で、やらなきゃいけなくなるのです。

自分ひとりだと絶対やめていたところを、横でコーチに言われるとやらざるを得ないのです。

結果、どんどん重量をあげてもてるようになるし、

回数もできるようになっていく。

はじめ1キロのダンベルが重いと思っていたのが嘘のように軽くなりますよ。

応援の力

自分が痩せようが太ろうが、そんなに気にする人はいない。

けれど、パーソナルジムに通うと、痩せれば一緒に喜んでくれる。

太ると自分のことを叱ってくれる。

ここまで、自分に気にかけてくれる人はなかなかいない。

私はかまってちゃんではないですよ。

でも、人間だれしも自分に興味をもってもらうことは嬉しいものです。

ちょっと痩せて、リバウンドしてしまったとき、

自分だけだったら、もういいやーとそのまま食べ続けてしまったりする。

けれど、コーチにあって、「太っただろ」「まじでやばいぞ」とか言われると、やばいやばいとまた頑張れるのだ。

マルミならできる!

応援にこんな力があるなんて。

パーソナルトレーニングの魅力だ!

一度パーソナルトレーニングにいってみて!

当初はアンチパーソナルトレーニングだった。

高いし、トレーナーにずっとトレーニングをみられるなんてたまったもんじゃないと思っていた。

でも、いいトレーナーに出会えたら確実に自分の体もメンタルも変化します!

(3店舗くらい体験して今のパーソナルジムに決めた。やはりトレーナーとの相性は重要)

食わず嫌いはやめて、一度いってみてほしい。