マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

プロポーズは突然に

お久しぶりです。

このブログをはじめて何年たったのか、、、

ついについに

結婚します!

プロポーズは突然に

付き合ってまだ半年たっていない私たち。

はじめから結婚をしたいと言っていた私としては、彼の気持ちを確認しておきたかった。

その日私たちは、友人宅でホームパーティーにいっており、

近くにホテルをとって泊ることになっていました。

そこで本題を切り出す私。

私たちは遠距離です。

お互いの家を行き来するのに毎回3時間弱かかっています。

結婚も婚約もせずに、もう1年このままの状況でいるのは私は無理だよ。

すると、

結婚してください。

と。

言わせたことになるんですかね。

一種の賭けだったような気もします。

彼曰く、

遠距離だから仕事のこと

住む場所

それを考えると結婚はどうすればいいのか

私に仕事をやめてというか

でもやめてほしくない

自分の仕事は異動もできるし、、、

でも今はまだ同じ場所ではたらいていたい。

いろんなきもちが渦巻いていたよう。

それでも、ひとつ言えることは別れたくない

一緒に生きていくというのがすんなり入ってきた

と言ってくれました。

私も同じでした。

仕事はやめたくない(今は)

結婚すれば、子供のことも考えられるし、

一歩また別の視点でものごとが考えられるようになると思ったのです。

つまり、私たちは別居婚スタートで始めることになりました。

いろんな夫婦の形があっていいのかなと思っています。

同じ考えでいてくれた彼に感謝です。

f:id:ma-ru-mi:20211125182618j:plain