マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

レンソイス・マラニャンセス国立公園を目指して。遠い‼過酷‼それでもいってよかった世界遺産

レンソイス・マラニャンセス国立公園

真っ白な砂丘
雨季にだけ砂丘に湖が現れ、魚などの生き物も現れる。
乾季になると湖も生き物もすべて消える不思議な場所。

そして美しい。

マルミの今回の旅の目的のひとつレンソイス!

その道のりを記録します♪

www.smile-marumi.com

レンソイスの神秘的な世界。そう簡単にはみられません。

マルミのレンソイス旅の日程はこんなかんじ。

1日目
移動とレンソイスツアー
23:35サンパウロー03:00過ぎのサンルイス空港到着

タクシーで長距離バス乗り場へ移動

06:00バス出発

11:30バヘリーニャス到着(ここでその日のツアー申込!!!)

14:00~夜まで レンソイス探索ツアー

2日目
終日川下りレンソイスツアー(ボートに乗ってレンソイスやマングローブなどを楽しむ)

3日目
バヘリーニャスからサンルイス→午後便でサンパウロへ帰宅

サンルイスに夜中着そしてバス移動

f:id:ma-ru-mi:20180904125413p:plain サンパウログアルーリョス国際空港の国内線乗り場で搭乗チェック!

23:35分です。

マルミの不安は夜中にサンルイスに到着してどう過ごすか。

夜中3時くらいについてやることなんてないし・・・とにかくバスが出発する朝6時までは時間をつぶさなければならない。

そしてサンルイスへ到着。

f:id:ma-ru-mi:20180904131437j:plain

f:id:ma-ru-mi:20180904131444j:plain

思っていたより綺麗。

お店もやってます。

ここでコーヒーなどを飲みつつ、ゆっくり過ごす。

インフォメーションのお兄さんにバス停に行きたいんだというと、すぐわかったようで丁寧に教えてくれます。(ポルトガル語でww)

6時発のバスなので、5時過ぎに空港を出発してバスターミナルにいけばいいよと教えてくれました。

5時過ぎ。バスのターミナルへはUBERを使用。

f:id:ma-ru-mi:20180904131803p:plain

10分~15分程度で到着です。

このバスターミナルめちゃめちゃ広い!

どこでチケット買うかわかなない~とぶらぶらしていたら、ここでも優しいブラジル人。チケット売り場のおばちゃんから話しかけてくれてあっちよ!!と教えくれた。

f:id:ma-ru-mi:20180904131941j:plain

ここでチケット入手。(パスポートみせます)

クレジット使えるみたいだけど、キャッシュといわれてキャッシュで支払った。バス代片道51レアル。

f:id:ma-ru-mi:20180904132043p:plain

続々とバスが入ってきます。

こちらで乗車するバスがくるのを待ちます。

f:id:ma-ru-mi:20180904132102j:plain

バスの中はこんなかんじ。

いたって普通のバス。ただとても寒い。

マルミはリュックに入っていた服全部出す勢いで、膝や肩にかけていた。

ブラジル人の体温どうなってるんだーーーー!!!絶対変!笑

f:id:ma-ru-mi:20180904132144j:plain

途中、朝食・トイレ休憩もある。

f:id:ma-ru-mi:20180904132234j:plain

ここで各自、10分くらい休憩。

あとはひたすら田舎道を走って、11:30くらいにバヘリーニャスへ到着!!!

ながーい道のりでした。

明日はやっと見れた!レンソイスの砂丘をご紹介しますね~♪

THANK YOU,