マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

ブラジル。サルバドールの治安は。危険といわれる街で女1人旅は大丈夫?

毎日暑くて、いま日本に観光にきている海外の人をみると熱中症には気を付けてと言いたくなるマルミです。

さてさて、昨日は目的地サルバドールに行くのがどれだけ大変だったかで終わってしまいましたが、今日から今回のブラジル旅の目的のひとつ、サルバドールの街についてご紹介していきますよー☆

www.smile-marumi.com

サルバドールの歩き方 

女一人で大丈夫か

f:id:ma-ru-mi:20180827203638j:plain

これからサルバドールへ行く人のために。

サルバドールは治安のいい街ではなく、女一人で行くなんて危ないというのが、よくみた前情報。ブラジルの親戚たちにも、危ないからね!!!と何度も言われました。

だから行った人の安全に関する情報がほしくてたくさん調べたのでマルミも書いておきます。

f:id:ma-ru-mi:20180827203715j:plain

結果マルミはどうだったかというと無事に帰ってこれました!しかもめちゃめちゃ楽しくいい思い出ばかりです。

マルミが心掛けたことは3つ

・夜出歩かない
・携帯などは使うときはお店の中
・質問はすべてホテルのスタッフに聞く

夜出歩かないのは基本中の基本ですね。

夕飯が食べたかったので、夕方から日が落ちるまでは出歩きましたが、19時にはホテルに戻ってました。

また、翌朝6時ごろ、かわいい建物が並ぶ街並みをみたくてお散歩しながら写真を撮っていたら、家の中からおじさんがマルミに声をかけてきました。

ポルトガル語なのでわからない~というと、ちょっと英単語を混ぜて話し始めてくれて、どうやらサルバドールは昼間は町の安全のために警察がたくさんいるけど朝はいないから昼間より気をつけて、携帯電話はむやみやたらに出すな、人気のないところは行くなということを教えてくれました。

朝だから大丈夫と思っていましたが、ちゃんと注意してないとだめだよということですね!

そして、質問はすべてホテルスタッフにと書きましたが、これは英語が通じないから。

マルミに話しかけてきたおじさんはすこーーーし話せましたがほぼ通じないとみていいでしょう。

街中で携帯片手に調べながら歩いていたら完全に盗んでくださいと言っているようなものなので気を付けてくださいね~

とはいいつつ、携帯で写真撮ったり調べものしたりとマルミも利用しました。でも細心の注意をはらってです。

昔、ブラジルではありませんが大学生が盗られた携帯を取り返そうと抵抗して殺されてしまったことがありましたよね。それくらい、携帯電話、特にiPhoneなどは注意すべき対象なのです。

f:id:ma-ru-mi:20180827203757j:plain

マルミは何事もなく、むしろ携帯気をつけなさいよ~と道行くおばさんにも言われたりしてサルバドールの人の優しをかんじることができました!

どこの国でも危険な目にあうことはありますが、注意することでその確率を低くできます。サルバドールは今観光に力を入れているので警察も街中にたくさんいますし、人も皆さん英語がわからずとも優しいと感じました。

日本人を、いや、東洋人を滅多に見かけない町だからこそ、町の人たちが気にかけてくれるし、反対に被害にも合いやすくなるのだろうと思います。

f:id:ma-ru-mi:20180827203821j:plain

少しでも参考になりますように♪サルバドールは素敵な街ですよ」

Thank you.