マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

新正堂「切腹最中」謝罪の手土産No1!めでたいときにも食べさせて。の巻

華金楽しんでますか?

キャリアウーマン秘書マルミです(だめだめ秘書ですが・・・)


お客様訪問で手土産を選ぶとき、
簡単なご挨拶は1000~2000円の価格帯で、お煎餅など軽く日持ちのするものを。

謝罪に伺うときは、3000~5000円の価格帯で、和菓子など重く日持ちのしないものを。

と昔の上司に教えられました。

謝罪の気持ちを和菓子の重さにのせるとともに、早く食べて謝罪の気持ちを飲み込んでほしいという思いから、おいしい和菓子を持参するといいようです。


そんな今日は、
f:id:ma-ru-mi:20170915003119p:plain

「ごめんなさーい!!!」

で許されちゃう、許したくなっちゃうほど美味しい最中を食べちゃいます!


東京―新橋

新正堂 「切腹最中」

由来

切腹最中。
なんとも斬新なネーミングですよね。

その由来はお店のある場所からきています。

元禄14年3月14日江戸城本丸の大廊下、「松の廊下」にて浅野内匠頭が吉良上野介に切りかかった事件・・・殺すことはできず、額に傷を負わせるもので終わったそうですが、城中でこれは御法度。
その裁きとして、浅野内匠頭は「切腹」になりました。

ただ、当時あった喧嘩両成敗の原則(争いが起きるのはどちらにも原因あるよねという考え)も適用されず、浅野内匠頭だけが無念の切腹となったのです。

この事件が、後の仇討「忠臣蔵」へと発展したんですね!

そんな歴史からとって、最中にたーっぷりのあんこを詰めて切腹させてみるなんてユーモアあふれるモナカです♪(製造した際は、周囲からもう反対されたようです)


それでは、歴史に思いを馳せながらいただきましょう!

実食

f:id:ma-ru-mi:20170915003449j:plainf:id:ma-ru-mi:20170915003517j:plain


「切腹最中」1つ200円
こちらは5個入りです。
f:id:ma-ru-mi:20170915003602j:plain あんこたっぷり!


あんこの表面がテカテカしてます。原材料に寒天が使われているようなので、これかもしれませんね。

手のひらサイズのかわいい最中。

切腹最中をさらに切っちゃいます!!

えいやー!
f:id:ma-ru-mi:20170915003636j:plain

ぱかっとな。


いやん。お餅です!


一見、硬そうに見えてしまうかもしれませんが安心してください。
f:id:ma-ru-mi:20170915003657j:plain

びよーん。



柔らかいです。


大きく一口。
パク

皮の香ばしい香りに、上品な甘さのあんこ(粒)、そしてお餅の三重奏・・・

マルミの手は止まらず2つ一気にパクっといってしまいました。(ちょっと時間をあけて3つ目も・・・)


我慢したくても食べてしまう!


だってお餅が固くなったら嫌なんだもん♪(実際はそんなにすぐ硬くならないので大丈夫です)
f:id:ma-ru-mi:20170915003734j:plain これなら太ってもいいと思えるおいしい最中です。(痩せたい言いながら食べているダメウーマンです)

謝罪される予定がないから、普段お世話になっている人に持っていって、一緒に食べたいと思うマルミなのでした。

Thank you.



マルミの勝手に星いくつ☆彡
  • 切腹最中★★★★★

<基準>
★★★★★大好き殿堂入り!!!
★★★★大好き!
★★★好き!
★★普通。あれば食べる
★うーん。マルミはいいかな。


にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村