マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

レンソイス2日目ボートで川下りツアー参加。いってよかったレンソイス

レンソイス2日目。

昨夜はバイヘリーニャス到着後、すぐレンソイスツアーで正直体力がすごい消耗した。

翌日の予定を決めるため、ホテルフロントへ。

ホテルの人は誰も英語がわからないけれど、みんな携帯の翻訳機能を使ったりしながら対応してくれた。

マルミの第一希望はセスナに乗って、上空からレンソイスをみること!!

だがしかし。。。

明日は飛ばないとの回答が。(風が強いのか、人数いっぱいなのかは不明)

仕方ないのでボートツアーへ申し込み(90レアル)

朝8時お迎え

ボートに乗って出発です!!

f:id:ma-ru-mi:20180910115639j:plain

もちろんガイドのお兄さんもお客さんもブラジル人なので、説明はすべてポルトガル語

でも時々、英語使って説明してくれるお兄さん!ナイス!

f:id:ma-ru-mi:20180910115839j:plainf:id:ma-ru-mi:20180910115846j:plain

マングローブなど豊かな自然が。

その後、ミニ砂丘へ到着。

f:id:ma-ru-mi:20180910120049j:plainf:id:ma-ru-mi:20180910120056j:plain

昨日の場所とは規模も砂の色も若干異なりますが、それでも美しい。

この場所は風が強いため風車がたくさんありました。

また、近くのお土産屋さんには、猿が。

観光客から食べ物をもらったりしているのかな~

とても人間になれていました。

f:id:ma-ru-mi:20180910121022j:plainf:id:ma-ru-mi:20180910121027j:plain

その後、ボートでこじんまりした集落へ。(観光客用に作られた感じ)

f:id:ma-ru-mi:20180910120226j:plain

棟を上ります。

f:id:ma-ru-mi:20180910120233j:plainf:id:ma-ru-mi:20180910120252j:plain

最後に海へ。

f:id:ma-ru-mi:20180910120345j:plain

ここでランチをとったりゴロゴロしてツアーは終了。

3時くらいに街に戻りました。

バイヘリーニャスは田舎町で夜になると真っ暗ですが、川沿いは観光客用のお店が並んでいます。

f:id:ma-ru-mi:20180910120648j:plainf:id:ma-ru-mi:20180910120706j:plain

でも驚くことに全部ピザ屋さん。笑

でも本格的な窯で焼いてくれて美味しかったです^^

THANK YOU,