マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

アメリカのチョコってまずいなと幼心に思ったハーシーキスチョコレート

こんにちは。

あっという間にGWが来てしまいそうな、

あっという間に夏が来てしまいそうな、、、。

最近、ホリエモン(堀江貴文さん)の本にはまっておりまして読んでいるのですが、やはり面白いんですよね~。

やりたいことだけやればいい

とか

長期的な目標なんていらない

とか

肩書を3つ作れとか

いろいろね。

できたらいいけど無理だよと思うこともあるけど、何かを毎日続けること継続することの大切さをうたっていたりとか一般的な話をしています。

子供の時って、あれやりたい!これやりたい!あれほしい!とかいろんな願望があってそのために頑張ったりするのが、大人になるとやりたいことではなく、「こんなもんだろうな~」と思って生きている気がする。

ホリエモンはそうじゃない

永遠の少年で、これやりたい、面白い、と突き進んでいるんだろうなと思いました。

まずくない?アメリカのチョコレート

はじめて食べたキスチョコ

チョコレートっておいしいですよね。

はじめて食べたのはいつなのか覚えていないけど、アンパンマンチョコや鉛筆型のチョコレートなどが好きで小さいときによく買ってもらっていました。

アメリカのチョコレートをはじめて食べたのは小学生の時。

父親がアメリカで買ってきてくれたハーシーのキスチョコでした。

袋いっぱいに入っているチョコレートに大興奮!!

こんなにチョコレートが食べれるなんて~♪

と喜んでパクリ!

「・・・ん?おいしくない・・・」

アメリカのチョコレートの味は、マルミの口には合わず。

変な甘さだなと思っていました。

そんな思い出のキスチョコを、この間アメリカの親戚からもらい久々の再会。笑

f:id:ma-ru-mi:20190415142317j:plainf:id:ma-ru-mi:20190415142326j:plain

アーモンドが入っているタイプでした。

久しぶりに食べて、「あ、この味だ」

まずくはないのです。

ただ美味しくない。

甘すぎるのかな~

日本のチョコとは違う一癖あるような味。

友人は食べて、おいしいと言っていたので、好みもあるかと思いますが、日本のチョコレートのクオリティーは高いと思うマルミです。

THANK YOU,