マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

東京にいると気づかない四季のうつろい

北海道での出張

仕事が終わったがせっかく土日と休みとなったので、そのまま観光にいくことにした。

雄大な自然

サロマ湖

北海道にある日本で3番目の大きさのサロマ湖

海のような大きさ

オホーツク海とつながっている。

サロマ湖を一望できる展望台からの景色。

f:id:ma-ru-mi:20201102115741j:plain

f:id:ma-ru-mi:20201101123027j:plain

ぴゅーっとふく風に、冬を感じる。

海と山。ちょっとの建物。

太陽があたると紅葉がさらに色づいていて綺麗だ。

東京に住んでいると、外苑前の銀杏並木などをみにいく。

でも実際いけば、銀杏並木を楽しむというより人混みの中に飛び込みにいっているかんじ。

ここはちがう。

道路も車はまばら。

両脇は綺麗に色付く木々。

紅葉のトンネルを楽しんだ。

f:id:ma-ru-mi:20201101122249j:plain
紅葉で作られたトンネルみたいだった

「ジブリの世界に入っていきそう」と呟く私に、都会の人はそんなふうに思うのかと運転手のおじさんは笑っていました。

でもそのくらい綺麗だった。

能取岬の夕陽

もう一箇所

能取岬

映画こぎつねヘレンなどの撮影でもロケ地としてつかわれたそうな。

f:id:ma-ru-mi:20201101122600j:plain

どこまでも続く海と空

雲がこちらに近づいてくるような

地球の丸みを感じられるような

それくらい雄大な場所でした。

f:id:ma-ru-mi:20201101122708j:plain

観光地とはいえ、車が1、2台あるくらい。

遠くには世界遺産に登録されている知床半島もみえた。

自然は大きく、私が住んでいるのは東京のごく一部。

本当に小さな場所なんだと思い知らされた。

あ〜寒いな。

冬用のコートを着ている私に、運転手さん「今日はあったかいよ」って。

北国に住む人はたくましいし優しい。

今週のお題「急に寒いやん」