マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

〇〇探していますの張り紙

こんにちは。

小さい頃、子供のときの天国といえばおもちゃ屋さん

その中でも光輝いてみえたのがぬいぐるみ

とにかくぬいぐるみが大好きだった

名前をつけて並べて、いつも話しかけているような子供だった。

1万円するクルタという犬のぬいぐるみをおじいちゃんが買ってくれたときは本当に嬉しかったものです。

〇〇探してますの張り紙

ぬいぐるみを見つけて連絡してみた

大人になった今、ぬいぐるみをみても欲しいとは思いません。

むしろ、邪魔、ごみになるから要らないと思う。

そんなある日、歩いていると一軒の住宅の門に”落とし物”と書かれたぬいぐるみがぶら下がっている。

誰かが落としたのだろうけど、ぬいぐるみを落として探している人なんているのだろうか・・・。

通勤時にいつもその家の前を通っていた。

すると昨日、電信柱に、、、、

f:id:ma-ru-mi:20190922121346p:plain

ん?

これは、、、

あのぬいぐるみではないか!!!?

いたんだ。

あの子を探している人がいたんだ。

すぐに電話。

すると電話にでた女性、とても喜んでしました。

なんだかほっこり。

今の私にとって、ぬいぐるみはさほど重要なものではないけれど、彼女にとっては大事なものだったんだな~と。

お金じゃなくて、

あなただけの大切なものってありますか?

THANK YOU.