マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

種を撒けば数年後に芽がでてくる。婚活はとにかく動け

恋愛って、いつ、どこで、なにがきっかけではじまるかわからない。

けれど、種まきをしなけでば始まらないことは確かだ!

30代になり思ったこと。

それは20代にたくさん出会っていてよかったなということ。

第一印象がずっと残る

女の若さは最大の武器

”女は年齢じゃない”

そうは言ってもやはり若い女の子はかわいいのです。

美しい35才より、ちょい不細工な25才のほうがモテるんです。

時間が戻る

何が言いたいかというと、人というのは出会った当時の記憶が鮮明に残るということ。

子供のときから知っている人だと、「マルミちゃん大きくなったね~。昔はあんなに小さかったのに」と何十年たってもいってくる地元のおじさんがいたり。

大学時代の恩師に会えば、先生の中で私は学生当時のままなのだ。

だから、20代で出会った人の中では、私が30代のいい大人になっていても、20代キラキラ飲み歩いていた私が当時の印象で残っている。

会えばかわいいマルミちゃんとなるのだ。

20代のときに知り合った人と30代になってから知り合った人の違い

20代のキラキラ女子時代に会っていた人と会うときは、向こうは”会ってくれてありがとう!”のスタンスできてくれるように思う。

逆に、30代の婚活で知り合った人は、”結婚行き遅れ組の人と会ってみるか”のスタンスできているように思う。

思い違いかもしれないが、こちらはそう感じるのだ。(実際そうだしねww)

おすすめ婚活

昔の知り合いに会ってみる

f:id:ma-ru-mi:20201016114831p:plain

30代40代、婚活をしていてうまくいかないと、自分の年齢に負い目を感じてくることがる。

そんなときは、昔に知り合った人に連絡してみるのをおすすめする!

向こうはその当時の記憶で会いにきてくれるし、お互い変化もあって、恋愛関係に発展することだってなくはない。

(マルミの知り合いは大学時代に知り合っていた人一回り上の男性と15年後に再開して結婚した)

私も何年も前に出会って、当時は恋愛関係にならなかった人と恋愛関係になったりした。

過去を振り返るのも悪くない。

発芽するのに時間がかかる恋愛もあるってね。