マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

普通のOL私のダイエットメニュー

痩せたい

スリムなモデルのような体型に憧れる人は多いし、私もその一人だ。

10代から20代にかけては、食べなければどんどん痩せることにのめり込み、拒食症・過食症・不眠症・生理不順・皮膚疾患など多くの病を併発してしまって、日常生活にも支障がでるくらいに悩まされた。

そんな私が最終的にたどり着いたのが「パーソナルトレーニング」

心身ともに健康な体つくりのためにも運動は必要であると思わせてくれた、私のトレーニングを紹介したいと思う。

自分への投資パーソナルトレーニング

加圧トレーニングの効果

数年前から流行り始めたライザップ

あのインパクトあるCMで一気に世に広がっていきましたよね。

私もそんなとき、ちょっとやってみるか・・・と軽い気持ちでパーソナルトレーニングジムへ行き始めました。

筋肉痛の衝撃

体験メニューは加圧ベルトをして、軽い柔軟やストレッチ、自重運動でした。

簡単な運動でも、ベルトを締めていることで負荷がかかり結構大変だったのを覚えています。

そして、翌日、、、、

動けないくらいの筋肉痛。

自分でも驚くくらいに、身体が痛かったのです。

これは続けるの無理かなと思っていたのですが、回を重ねていくごとに身体が慣れていき、それまで悩まされていた肩凝りがなくなってきたのです。

そんなこんなで、契約成立。

私のジム通いがはじまりました。

加圧トレーニングメニュー

普通体型OLの場合

ジムのコーチと2人三脚でなりたい体を目指せるパーソナルトレーニング。

今日は下半身を、今日は上半身を重点的にやりたいと言えばそのメニューを組み立ててくれますが、私は週2回1時間全身を鍛えるようにしています。

まずは上半身から、

f:id:ma-ru-mi:20201007101308p:plain

加圧ベルトをまいてのベンチプレス30回×3セット 

重さは5キロくらいからはじまって、今は25キロくらいあげてます。

次に椅子を使った二の腕の自重トレーニング。

そのあと20キロの重りをもってスクワット30~40回

↓ 

片足スクワットや腹筋等

ベンチプレス、スクワット、腹筋は毎回必ず行いますが、そのほかはその日の体調に合わせて変えています。

金額は決して安くないのですが、私は本当に肩凝り腰痛がよくなったのです。

体重の変化正直、食事を気を付けない限り痩せないのですがね。

1人だと続けられないし、自分に甘えがでてきて、回数を減らしたり重さを軽くしたり甘えが出てきてしまうのですが、コーチがみてくれているといったことも非常に力になっています。

そんな高いお金かけられないという人の気持ちもすごいわかります!!!

でもね、

健康って一番大切

病院代や病院にかけていたお金を考えたら、トレーニング代も安く感じるようになりました。

ずーっと続けていきたい私の運動習慣です!

今週のお題「運動不足」