マルミのどこでもドア。

どこでもドアでどこでも行っちゃおう♪

女性特有?自分ではどうにもできない食欲

食欲の秋。

一週間体重計に乗れない自分がいる。

毎日、何かしら食べてしまっているからだ。(甘い物とかダイエットNG食品を)

でもね

言い訳がましいのだけど、

どうしても食べたくなるときがある

f:id:ma-ru-mi:20201029092204p:plain

抑えられない食欲

生理前

毎月くる生理

不思議なもので、食べても食べてももっと食べたくなるんです。

いくら食べても満たされない

そして、お腹が張りやすい。

人によって症状は違うのですが、私の場合は食欲が増して、便秘になり、お腹が張り、浮腫むといった最悪なコンディションになっていきます。

生理がはじまると収まってくる。

というか、生理痛があって食欲がなくなるんですよね。笑

毎月毎月あるから本当にしんどい。

ストレスがあるとき

これも食べてしまう。

仕事が忙しいときほど、無駄な間食が増えてしまう。

ご飯を作る時間がないから、お菓子をつまんで終わらせてしまったり、

空き時間にぱくぱくっと早食いしてしまったりする。

そして、そんな食事は心が満たされないから食べ過ぎてしますのだ。

反対に、痩せていく人もいるけど、私にとって食べることは逃げ道なのだ。

だから、嫌なことがあればあるほど食の欲を満たそうとする。

生活習慣

幼いころからの生活習慣

育った環境も影響していると思う。

私の母は甘党だった。

学校から帰ると、決まってどら焼きやおはぎ、お団子などの餡子ものと、チョコレートなどのお菓子、そしてポテトチップスやおせんべいなどが並んだ。

それを食してからの晩御飯。

夕食後のアイスクリーム。

それが普通だった。

それでも母は普通体型だったし、なんの疑いもなく私もそのような食生活をしていた。

が、

あるとき気づいた。

この食べる量はおかしいのではないかと。

うちの兄は母親似で太らない。

けれど、私と姉は太っているではないか!

痩せ遺伝子をもっている2人と同じ生活をしていたら太るのだ。

それからは自分の意思で気を付けて生活している。

けれど、何十年と送ってきた甘い物食べる生活から抜け出すのは容易ではない。

食べない期間を作っていても、久しぶりに食べた瞬間に、身体が待ってました!とばかりに喜ぶのだ。笑

蓄積される毎日の食生活。

一番大事。

食欲に負けてしまうことも多々あるけれど、、、、

一歩踏みとどまってがんばろう。